心を込めて唄うから「河川環境楽園」岐阜県各務原市

眩いばかりの紅葉に、古き良き日本の風景をモチーフとした、奥西菓折の美しいミュージックビデオです!

watumi468.jpg

国営の公園での収録が実現!

秋に染まる風景

東海・東北地方を中心に活動をしている女性ボーカルのアーティスト
奥西菓折(おくにしかおり)のミュージックビデオです。

奥西菓折のミュージックビデオは、名古屋の映像制作会社The Shadowで
制作されており、今回の作品は7作目。どの作品も、色彩のバランスに
とても気を使っており、美しい仕上がりになっています。

そして今回、撮影にご協力頂いたのは、岐阜県各務原市にある国営木曽
三川公園内の河川環境楽園さん。河川環境楽園は、環境共生型テーマパーク
としても知られており、園内の自然発見館や木曽川水園では、自然について
楽しく学べ、川や棚田、野鳥や季節の花々を楽しむ事ができます。

燃えるような紅葉!

撮影に伺った日は、とても気持ち良い秋晴れで、燃えるような紅葉が
素晴らしく、色とりどりの葉が、園内を彩っていました。

燃える紅葉

茅葺き屋根の農家では・・・

茅葺き屋根の農家は、木曽川中流域の農村風景を表現しています。
囲炉裏があって、とても温かい雰囲気を醸し出していました。
立ち上る湯気がゆったりとした時間を演出してくれます。
竹馬やお手玉などもあり、タイムスリップをした様な感覚になりました。

隣にある棚田では、稲作が行われており、田植えや稲刈り、もちつき大会や
七草粥試食会といった人気イベントもあるそうです。

水車小屋も趣があって素敵でした。かすかに聞こえる木のきしむ音、
組み上げられた水の滴り落ちる音、普段はあまり気にもとめない様な
当たり前な音達が、身体を包み込んでくれました。

茅葺き屋根の農家にて

木舟でゆらゆら

昔は生活や運搬の手段として使用されていた木舟では、穏やかな風に
吹かれながら、かすかな水の香りに包まれて、ゆらゆらのんびりと、
園内を漂いました。

ゆらゆらと

燃えるような紅葉を、焦がす夕陽

丸一日を要してしまった収録でしたが、担当者の方々のご協力により、
滞り無く、余すところなく、終える事が出来ました。
燃えるような紅葉を、さらに焦がす夕陽、人間社会ではいろいろと
嫌なニュースがありますが、そんな中でも、変わらずにどっしりとある
不変的なものを感じました。

河川環境楽園ホームページ
http://www.kisosansenkoen.go.jp/index.html

奥西菓折(おくにしかおり)ホームページ
http://www.geocities.jp/kashiori0002/

焦がす夕陽

(The Shadow)

Posted by:

シェア:

ページトップへ▲